新潟でのイベント
*

■「坂口家のお宝博覧会」

 秋葉区大安寺には,日本の近代文学に大きな足跡を残した作家坂口安吾の墓所があります。安吾にとって秋葉区大安寺は父祖の地であり,「阿賀野川の水が涸れても坂口様の金は尽きない」といわれた財と,諸国からの文人墨客の来訪などにより,坂口家は地域の歴史と文化に大きな影響を与えたといわれています。
 坂口家のお宝 大博覧会では,地域に伝承されているゆかりの品々を展示し語らいながら,地域の伝統文化と魅力を紹介します。

■会期 2010年 2月13日(土)〜21日(日)
開館時間 午前10時〜午後5時(入館4時30分)※2月15日(月)休館日
■会場 新津美術館 市民ギャラリー
新潟市秋葉区蒲ヶ沢109番地1(花と遺跡のふるさと公園内)
TEL0250−25−1300
■展示品 坂口家ゆかりの品
碁盤 鬼瓦 硯 屏風 掛け軸 駕籠など約40点
■入場料 無料(直接会場へおいで下さい)


「ゆかりの品を語る」
■期 日 :平成22年2月13日(土) 午前10時30分〜
■会 場 : 新津美術館 レクチャールーム
■語り人 :岡 三郎 氏(郷土史研究家)、斎藤 久夫 氏(新津安吾の会会長)、藤井 養正 氏(浄明寺住職) (50音順)
■コーディネーター :若月 忠信 氏(文芸評論家)
■申込み 不要(直接会場へおいで下さい)


主催 :新潟市 協賛 大安寺町内会、安吾の会、新津安吾の会

お問い合わせ
秋葉区役所 地域課 文化・スポーツ係
TEL 0250−25−5671

【詳細はちらしをご覧ください】


 
*