新潟でのイベント
*

■安吾 風の館 第3回 旅 安吾の新日本地理  ―秋田県の巻―
 2012年 4月7日(土)〜7月22日(日)

 安吾は作品を書くために、日本各地へ出かけています。この「旅」シリーズは、安吾が訪れた地で何を感じ、それをどう捉えたのかを紹介するものです。
 第3 回は、安吾が秋田県へ行った旅をとりあげます。犬好きで知られる安吾は、昭和26(1951) 年9月、秋田犬の取材で秋田を訪れました。作品「安吾の新日本地理」の中で「むかし私が好きだった一人の婦人が、ここで生まれた人だった」と矢田津世子との思い出にふれ、また、ふるさと新潟と同じ雪国である秋田の町の様子や、日本犬と洋犬の違いなどを書いています。
 秋田での取材メモ、集めた資料、矢田津世子への書簡などを通して、安吾の思いを
探ります。

■ 開館時間 9:00 〜 17:00
■ 観覧無料  
■ 休館日 毎週月曜日( 祝日または振替休日の場合はその翌日)   

◆主な展示作品
 
秋田県の地図、 取材メモ、 秋田犬保存会会長宛 書簡 ( 個人蔵)、  矢田津世子宛 書簡( 秋田県五城目町所蔵) 、同人誌『櫻』 ( 新潟市立中央図書館所蔵) 他

和室 写真展示
4〜5月 「坂口安吾と、犬たち」
安吾はコリー犬のほか、多くの犬種を飼い、名前も音楽家や
ギリシャ神話、織物の地である桐生市にちなんでつけています。
安吾が飼った犬たちを写真で紹介します。
6〜7月 「 安吾ゆかりの地」
新潟、新津、松之山、桐生、それぞれの地の今を写真で紹介します。







 
ちらしイメージs