新潟でのイベント
*

■坂口安吾 生誕祭 106 1906〜2012
■開催日時 2011年10月20日(土) 17:00〜19:30
■会場

ほんぽーと「新潟市立中央図書館」3Fビーンズホール(新潟市中央区明石2丁目1-10)

■参加費 無料(要申込み)
〈第1部〉
講演:「映画・戦争と一人の女」井上淳一(映画監督)
〈第2部〉
講演:「漫画・戦争と一人の女」近藤ようこ(漫画家)
〈第3部〉
スペシャル・トーク「戦争と一人の女と安吾と」
出演:井上淳一(映画監督)、近藤ようこ(漫画家)、坂口綱男(写真家)ほか
■定員 150名
■主催 坂口安吾生誕祭実行委員会(新潟市・新潟市芸術文化振興財団・安吾の会・八吾の会・新津安吾の会・安吾全集を楽しむ会・BSN新潟放送・新潟日報社ほか)
■申込み 往復はがき、FAX、メールのいずれかに、代表者の郵便番号、住所、氏名、電話番号、FAX番号(FAX申込の場合)、希望人数(2名まで)を記入して下記まで申込み。応募多数の場合は抽選。応募締切は10月10日(水)必着。
  〒951-8550(住所不要)
新潟市文化政策課「安吾生誕祭」担当
FAX:025-230-0450
E-mail:bunka@city.niigata.lg.jp
問い合わせ 同実行委員会事務局(新潟市文化政策課)TEL:025-226-2563

◆井上淳一
1965年愛知県生まれ。大学入学と同時に岩松孝二監督に師事。90年「パンツの穴・ムケそでムケないイチゴたち」で監督デビュー。「アジアの純真」の脚本も担当。

◆近藤ようこ
1957年新潟市生まれ。79年漫画作家としてデビュー。主な作品に『見晴らしガ丘にて』『ルームメイツ』『水鏡綺譚』。坂口安吾原作『夜長姫と耳男』『桜の森の満開の下』など。

◆坂口綱男
1953年、群馬県桐生市に坂口安吾の長男として生まれる。2006年、坂口安吾の遺品を新潟市に寄贈し、坂口安吾デジタルミュージアムを立ち上げる。

 
生誕祭106
*