新潟でのイベント
*

■安吾 風の館 「スポーツマン、安吾」

 12月12日(木)〜2015年3月22日(日)

 坂口安吾は「少年期にはスポーツに熱中していたので、小説なぞには興味がなく、立 川文庫のほかにはスポーツ関係の読書が主であった」(「世に出るまで」1955 年)と言い、 技術面の指針を求めて外国のスポーツ本や雑誌を読んでいたと言われています。子どもの頃から泳ぎは得意で、中学時代は柔道、陸上競技に取り組み、走り高跳びでは全国中学校陸上競技大会で優勝しています。

 文壇野球チームのメンバーとして活躍し、桐生ではゴルフを習い、妻三千代と興じま した。陸上、テニス、野球、ボクシングなどさまざまな競技を見に出かけ、観戦記も書 いています。また相撲では三根山をひいきにして、一緒に酒を飲むほどの仲でした。

 自ら天分があるというスポーツマンとしての姿と、安吾のスポーツ観を作品と遺品資 料から紹介します。


◇ 主な展示作品
●坂口安吾自筆原稿(未定稿) 「工員ゴルフ」
●豊山中学時代のメダル ●ゴルフスコアカード、会員証
●スイング計測器付バット  ●観戦チケット  ●相撲番付表
●坂口安吾宛書簡 大井広介、細川忠雄、岩田豊雄 
●初出誌 
「安吾巷談その10 世界新記録病」(『文藝春秋』1950 年)(新潟市立中央図書館所蔵)「世紀の死闘」(『オール読物』1952 年)(新潟市立中央図書館所蔵)「スポーツ、文学、政治」(『近代文学』1949 年)
●「明日は天気になれ」(『西日本新聞』1953 年切り抜き)
●写真、新聞記事 等 約40点


【和室 写真展示】
 坂口綱男
「少年、炳五が過ごした冬の新潟のイメージ」

旧市長公舎 安吾 風の館

〒951-8104 新潟県新潟市中央区西大畑町5927 番地9
TEL & FAX 025-222-3062

■休館日
毎週月曜日 但し、祝日または振替休日の場合はその翌日
年末年始 (12月28日〜1月3日) 
■開館時間 午前9時〜午後5時
■観覧無料
■主催 公益財団法人新潟市芸術文化振興財団 新潟市



ちらしイメージ

【ちらしPDF:803K】