松之山情報
*

■「安吾に導かれて」

松木毅(たけし)

 文学に夢中になっていた学生時代、坂口安吾の存在は「堕落論」などの作品や生きざまもあこがれの対象であり、同じ郷土出身というそれだけで何故か誇らしく思えたものです。

さらに、『安吾の会』を始められた斉藤正行さんとの出会い、その後の二〇数年のお付き合いを通して、手塚眞監督の映画『白痴』製作支援活動や、安吾ゆかりの松之山へも数度足を運んでいます。

 「田舎暮らしをするなら松之山」との想いは、安吾がひと時とはいえ過ごした同じ風景の中で生きたい、との憧れが潜んでいたと今にして思い至ります。不思議な御縁を頂く中でその想いが現実となり、この度発足した『松之山安吾の会』にも加わらせていただけたことは、まさに「安吾に導かれて」のことだったとかと思うのです。どうぞ、皆様には末永くご指導頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

松之山-大棟山美術博物館   松之山-晩秋風景   松之山-美人林
松之山-大棟山美術博物館   松之山-晩秋風景   松之山-美人林


*