松之山情報
*

■松之山安吾の会 発会式を終えて

事務局長 高橋 主計

 11月13日に松之山休養村センターにおいて会員32名の内17名の出席者、来賓に坂口綱男氏、齋藤正行氏、岩田多佳子氏を迎え開会された。村山玄二郎会長の開会挨拶に続き祝辞を坂口氏、齋藤氏からいただき事務局の司会で規約を設定され、その後役員を選任していただき、会員の建設的な発言の中で発会後の安吾の会運営などを話し合った。


 今年5月9日に「安吾まつり」(松之山商工会協力)を松之山で数年ぶりに行なう事となったのは、前会長の村山政光氏が昨年の2月10日に亡くなり、このままでは松之山安吾の会が自然消滅してしまう事が懸念される中で、有志で話し合いを行ない、村山氏の弟の玄二郎氏からお引き受けいただきましたので、生前の村山氏の意志を引き継ぎ、安吾の会、新津安吾の会、桐生安吾を語る会そして坂口綱男氏の指導を受けて盛大に会を終了する事が出来ました。その事が今回の発会式に深く結び付くことが出来ました。昭和62年松之山に安吾文学碑が設立されてから、今迄に千賀ゆう子氏による一人芝居や若月忠信氏の講演会、「安吾氏の歩いた道を安田から歩く」会、映画「白痴」の上映会、「安吾生誕百年祭」を松之山で開催等さまざまな活動をして来ましたが、一番大きな事は、大棟山美術博物館において、手塚眞氏による白痴のロケではなかったでしょうか。そのおかげで今も手塚氏は、村山家とのお付き合いをされていますし、安吾の会も繋がりをもたせていただいています。安吾文学碑と言えば、安吾氏の碑の一節を当時高校生だった本山さんが書いた字体が碑に刻まれた。その彼女も今は学校の先生として今は教壇に立っていられるという事でした。彼女にも是非、安吾の会の会員になって欲しいと思っているのは私だけでしょうか?

そういえばこの間、安吾文学碑に行きましたら、松之山小学校の児童がブナ林を安吾の森として、綺麗に管理している所を見て、この子供達も大きくなったら、私達の跡を継いでくれると思うと胸が篤くなった。

 今年の「安吾まつり」に話が戻りますが、本当に地元や地元外の人が多く集まってもらい、その時、会員を松之山の会員から合併した新十日町市の安吾として会員を広く募集しましょう!という事で新十日町市の市民からも会員になってもらい又、市外からも加入していただいた。第2回安吾特別賞の受賞者カールベンクス氏も当然の事ながら会員になりました。その後、松之山温泉内の蕎麦屋さんが安吾天丼なるものを大地の芸術祭に販売したいという事になり、綱男氏に相談したら快く承諾を頂き、松之山の食材を使った野菜で安吾のメガネをナスで表現したものが結構人気が有り、今も販売しています。冬期間は食材が無くなるので来春から又、販売するとの事でした。シンポジウムの中でも安吾氏を観光として活用しても良いのではないかとの結果も踏まえて松之山では、皆で安吾氏を売り込もうとしております。

話を元に戻して発会式で決定した規約と役員は以下の通りであります。

         記
【規約】
(名称)
この会は、松之山安吾の会と称する。
(目的)
「松之山安吾の会」は、坂口安吾を拡く社会に知らしめるとともに業績の顕彰に務め、大棟山美術博物館内の安吾記念館を活性化する活動を行う。
(事業)
安吾まつりの実施
他の安吾の会の活動に積極的に参加
(運営)
会員全員が当たる。
(事務局)
事務局は暫定的に下記に置く。
 〒942-1434新潟県十日町市松之山天水島774-4
高橋主計 自宅 電話 025-596-2507
(会費)
会費は、年3,000円とし、通常総会時に納入するものとする。
(役員)
役員は下記の記載のとおり

【役員名簿】
会 長 村山玄二郎
副会長 佐藤利幸
副会長 登坂尚志
会 計 佐藤明彦
監 査 小野塚光春
監 査 佐藤正徳
事務局長 高橋主計
事務局 柳 能弘
事務局 高橋重人

今後、会員も50名以上を目標に全会員に加入努力をお願いしながら、来年の安吾まつり5月8日 第二土曜日に向けて、役員会を開きながら進めて行く事で無事発会式を終了する事となりました。

その後、懇親会になり場所を変え、酒は勿論安吾氏が愛飲していた『越の露』をコップ酒で乾杯という運びになりました。懇親会には参加出来ないという事で、新潟第一酒造の武田社長と葛g池の高橋会長さんからは、『越の露』の差し入れがあり、安吾論を各会員で語り合いながら延々と飲みました。綱男氏も回りの雰囲気に飲み込まれてコップを口に運ぶ姿もあったようで、安吾氏の酒は飲めるのかもしれませんね。

齋藤氏は、折角松之山へ来たのだからと温泉泊まりの心意気で参加していただいたので、私の友人宅へ二次会に乗り込んで、そこで又、コップ酒で松之山談議も盛り上がり、宿に帰ったのは、真夜中の事だったと思いますが、次の日は爽やかに新潟へお帰りになったと思います。


松之山安吾の会 発会式   松之山安吾の会 発会式   松之山安吾の会 発会式


*