NEWS

なぜ生きるんだ。■「なぜ生きるんだ。」出版のお知らせ

これははじめての坂口安吾のアフォリズム(名言集)であり、安吾のエッセイ・文にも度々登場します、安吾の一人息子である、坂口綱男氏の手によりまとめられたものです。

生きよ堕ちよ、その正当な手順のほかに、
真に人間を救い得る便利な近道がありうるだろうか。


頑張っているのに報われないと感じている、誰かと居るのに孤独だと思う、そして、 自分の生き方はこれでいいのか、思い悩む、そんな人達に安吾の言葉は身にしみます。
今日はよくても明日、自分がどうなっているか分らないという無常感、格差社会の到来により感じる閉塞感、そういったかたちのない不安に、安吾は時に一緒に悩み、ま た力強い言葉をくれるのです。

『なぜ生きるんだ。自分を生きる言葉』は、安吾を知る最良の言葉集であると共に、自分が生きる、ということについて考えている全ての人に、まさに一撃を与える1冊である事は間違いありません。

坂口安吾の言葉を抜粋、未公表の毛筆色紙もはじめて公開、
安吾の一人息子である、坂口網男氏の手による
父、坂口安吾の「生きるための」言葉の贈り物です。

ISBN4−87257−728−C0095Y1000E

「なぜ生きるんだ。」
坂口安吾
監修・構成・解説坂口網男

定価(本体1000円+税)
イースト・プレス