NEWS

■千賀ゆう子企画公演「S」シリーズVol.22

坂口安吾生誕百周年記念事業 参加作品

安吾を語る「ふるさとに寄する讃歌」「日本文化私観」

日時:2006年11月1日(水) 19:30開演
   2006年11月2日(木) 19:30開演
   2006年11月3日(金/祝) 15:00開演 19:30開演

会場:ストライプハウスギャラリー

 今秋10月、安吾生誕百年記念事業の一つとして、『安吾を語る』と題し「ふるさとに寄する讃歌」/「文学のふるさと」を、新潟/安吾の会の本部、シネ・ウインドにて千賀ゆう子が語り、今回はその東京ヴァージョンとなる。ただし「文学のふるさと」は「S」シリーズVol.20ですでに語ったので「日本文化私観」に、世代の違う二人で新たに挑戦する。
 昭和六年、安吾二十五歳の時『青い馬』に発表された詩的散文「ふるさとに寄する讃歌」。昭和十七年に『現代文学』に発表されたエッセイ「日本文化私観」。坂口文学の詩的側面と批評的側面と、それらの源流ともいえるこの二作品から安吾の持つ日本と日本人の質と運命への透徹したまなざしを追ってみることで、今を考えたい。

構成/演出: 千賀ゆう子
出演:    千賀ゆう子、加藤翠
楽士:    入間川正美

料金: 一般 ¥2,800
    学生 ¥2,200

予約/問合せ:ストライプハウスギャラリー http://striped-house.com/
       電話 03-3405-8108(11:00〜18:30)

※お座席に限りがございますので、お手数ですが必ず御予約下さいますようお願い申し上げます。(御入場は御予約の御客様を優先させていただきます。)